姫新線利用促進・活性化同盟会

アクセスカウンター

蘆屋道満塚 /佐用駅

蘆屋道満塚 /佐用駅

晴明塚に対峙するように建つ道満塚。

古の好敵手が、今も激闘を続けているのか、それともお互いの呪術を讃え合っているのか、大自然の中で千年のロマンを感じた。

晴明塚から数百メートル。道満塚も見晴らしのよい山頂に建っていた。

蘆屋道満は、強力な法力を備えた法師陰陽師。

安倍晴明に勝るとも劣らない力を持っていたという。晴明が朝廷に仕えたのに対し、道満は民間陰陽師であった。

陰陽師の里「播磨国」印南村岸村の出身とされる。

藤原道長暗殺の命に際し、晴明との戦いに負けたことから、佐用の地に流されたという。

歌舞伎、伝記等では、晴明に対し悪役として伝承されることが多いが、民衆のための陰陽師として慕われていたともいう。

晴明塚に比べ塚の周りは、雑草が茂る。

民衆の陰陽師らしく、道満塚の周りには、小さな墓標がいくつも並ぶ。

眼下には、棚田百選の乙大木谷。塚のそばに建つと、蝉の鳴き声が一段と力を増したような気がした。

晴明塚に劣らないパワースポット。

陰陽道にふれ、天地からのエネルギーを感じた。

【場所】
679-5314
兵庫県佐用郡佐用町乙大木谷

佐用駅から北西に約6km。
晴明塚から数百メートル。