姫新線利用促進・活性化同盟会

アクセスカウンター

【開催しました】JR姫新線イベント列車「むしむし号」で行く虫とり大作戦

JR 姫新線チャレンジ300万人乗車作戦事業!

JR姫新線イベント列車「むしむし号」で行く虫とり大作戦

姫路駅から臨時列車に乗り、笹ヶ丘公園へ虫とりに行きました。車内での虫のお話やクイズ、笹ヶ丘公園での虫とりなどを通して、姫新線の魅力を知ってもらうとともに、子ども達が楽しみながら環境について学ぶイベントを開催しました。


日時 平成30年7月21日(土)9時~17時
場所 笹ヶ丘公園
出演者・講師等 県立人と自然の博物館 八木 剛 主任研究員
参加人数 74名


姫路駅から佐用駅まで臨時列車に乗り、八木先生による車内むしむし体験、笹ヶ丘公園での虫とりをしました。
参加者の皆さんは、虫かご、虫とり網を手に持って、準備万端!車内も、虫の切り紙で飾られるなど、虫一色の特別バージョン!
車内では八木先生が飼われている貴重な虫を見せてもらい、子どもも大人も、瞳をキラキラさせていました。
笹ヶ丘公園での虫とりでは、クワガタムシや珍しいタマムシを捕まえられた参加者もいらっしゃいました。
帰りの臨時列車でも、先生から虫のお話を聞いたり、捕まえた虫を見せ合ったり、姫新線イベント列車「むしむし号」の魅力がいっぱい詰まった一日でした。